クッキーの簡単な作り方・レシピと豆乳クッキーとおからクッキーなどダイエットもあるよ
戻る

フォーチュン・クッキー

フォーチュン・クッキー

人気ランキング : 24480位
定価 : ¥ 3,990
販売元 : ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 : 2004-10-20

価格 商品名 納期
フォーチュン・クッキー

再婚を控えた精神科医のテスは、派手なファッションでバンドに夢中の娘のアンナに説教ばかり。しかしアンナは細かいことに口を出し、勝手に再婚を決めてしまった母に怒っている。毎日ケンカばかりのふたりだが、中華料理店でもらったフォーチュンクッキーがきっかけで、ふたりの体は入れかわり…。
本作は、1976年にジョディ・フォスター主演で映画化された『FREAKY FRIDAY』のリメイク。ジェミー・リー・カーティスが母テス、リンゼイ・ローハンが娘アンナを演じている。ふたりが入れかわり、テスの体にアンナが入ってからのカーティスの演技は、彼女のコミカルな魅力を最大限に引き出した名演で爆笑モノだ。またローハンも入れ代わり前と後にしっかり演技のメリハリをつけて変化を出し、カーティスにひけをとらない好演。マーク・ウォーターズのテンポのいい演出と軽快なガールズロックが楽しい傑作コメディー。(斎藤 香)

心温まる

親の気持ちわかりますか?娘さんの気持ちわかりますか?他人のこと思いやるのは簡単でも、他人の気持ちを完璧に理解するのはすごく難しいと思います。相手の気持ちを理解するためには相手になったつもりで・・・。っていうのが一番良いでしょ?そういう意味でこの話はすごくおもしろいです♪

私自身も母の気持ちを完璧に理解できるかというと・・・いや、逆に完璧に理解できないといった方が確かかもしれません(苦笑)こうまで、がみがみいわれると・・・って思っちゃいますよね(苦笑)そんな方に見てもらいたいのがこの作品。家族で見ると家族の絆を再確認できるかも。あとは、親に不満を持つ人々は見てみるとまたいいかも。

最近ぎくしゃく気味の母子へ

互いに理解し合えない思春期娘と母親の体と心がいれ変わって。
いまとなってはありがちなコメディ作品だがとってもおもしろかった!
まずこういう作品っていうとどちらかといえば若気のいたりという
やつで娘を悪く描きがちだがこの作品どちらかといえば娘は確かに
ひねくれ気味だが素直である。その点母親は考えが狭く、自分の結
婚式を前に神経質になってるせいかいささか自分勝手である。
入れ替わったあとは娘はプラチナカードを片手にはっちゃけまくる
が反して娘の苦労と実情を身をもって知ることになる母。
母が娘への考えを改めたとき娘は素直になって・・・
映画みたいにはいかないけど現代に通じててワタシは好きかな。女の子
ならきっとおもしろいと思うよ。

さわやかな 面白さ満喫

気持ちの良い、ハッピーエンド。
折々のユーモアが、上品、爽やか。

リンゼイ・ローハンのエネルギッシュな若さ溢れる演技は絶品。
ストーリーも、家族愛、友情に溢れた、爽やかさで清清しい。

気持ち良く、ハッピーのなれる、秀作。

楽しい!

ディズニーらしい、面白く、楽しく、暖かいストーリー。
入れ替わりという、少々古めの設定ではあっても、ここまで楽しめる魅力は、
演出・脚本・俳優たちが素晴らしいからでしょう。
母・娘ならどこの家庭でもありがちな言い合いに、本当は大切に思っているけどケンカしちゃう姉・弟。
自分の経験通しても理解できるのだから万国共通なんですね、家族関係って。
義理パパが大好きなマーク・ハーモンっていうのもおいしすぎます。
初めて自腹でサントラを速攻買った貴重な作品。ロックも◎!
ちょっと疲れた時に見たくなる、素敵な映画です。

最高!!

この映画、リンジーが好きで初めてみたんですけど予想以上におもしろい!!

こんなにおもしろい映画は初めて!!

私映画は結構苦手だったんですけど90分とbestな時間だし

とにかく映像にスリルがあります。

女の子ならダレでも経験するような親との関係とが上手く描かれているし、

お母さんと入れ替わったリンジーの演技、そして最後のレストランでの結婚の延期のトコの涙の流し方も最高でした!!

見てない人はみるべき!

本当にダレでも感動できる映画です!!

このページのトップに戻る
Copyright 2006 クッキーの種類とクッキーの作り方・レシピ All rights reserved.