クッキーの簡単な作り方・レシピと豆乳クッキーとおからクッキーなどダイエットもあるよ
戻る

クッキー・フォーチュン

クッキー・フォーチュン

人気ランキング : 66277位
定価 : ¥ 5,040
販売元 : エスピーオー
発売日 : 2000-09-08

価格 商品名 納期
¥ 5,040 クッキー・フォーチュン 通常24時間以内に発送

語りの名人

始まりはひどく地味で、一体これはどうなる事かと心配になりました。
しかし、やはりアルトマン監督、ただでは済みません。観ていくうちにこの人々の生活感がじわーと染み込んできます。テンポも、タッチも独自の世界。見事です。現代の映画界には稀な、語りの名人ですね。自分も池のほとりにたたずんで、ナマズを釣ってみたくなりました。

フォーチュン・クッキーと間違えないように

タイトルを見て、中華料理店に置いてある「おみくじクッキー(フォーチュン・クッキー)と間違えないようにしましょう。現にそういう題名の映画もあります。因みにこの映画の「クッキー」はパトリシア・ニール演ずる老婦人の名前で、クッキーを囲む大勢の人物の人間模様がコミカルに、しかし時にシリアスに描かれています。
この映画、アマゾンの紹介では、G・クローズがトップにあり、ケースの写真ではリブ・タイラーが一番大きく扱われています。では、本当の主役は誰なのか、それは見る人によって違うかも知れません。群衆映画を撮るのが得意なR・アルトマンなればこそ、大勢の登場人物のそれぞれが興味深い人物として丁寧に描写されていることによるのだろうと思います。
俳優たちはアルトマンに指名されたことを喜び、嬉々として各自の役を演じています。楽しみながら考えさせてくれる傑作といえましょう。

登場人物の役割が完璧に生かされてる。

アルトマンという監督がどんな作品作りをするのか全く知らずに観ました。
で、観終わってからアルトマン作品について調べたら、噂どおり、最高に面白い作品ばかりで、本作は見事、私のツボにはまりました。 どこを切っても無駄なエピソードがなく、人物それぞれの個性が十二分に生きてます。

ドタバタしているわりには、1パートが長いのでカメラの切り替わりでコメディにありがちな「目がまわる」こともありませんでした。

なにより配役がよかったです。 ボーイッシュなんだけどキュートで奔放な女の子にリブ・タイラーが、ハンサムなんだけど、間抜け、けれど彼女(リブ)にぞっこんな(いつもべたべたしてる)保安官にクリス・オドネル、強欲で見栄っ張りな伯母さんをグレン・クローズが、ほかに!もジュリアン・ムーアなどなど・・・脇役なんかいません。 みーんな主役という感じ。 ただのドタバタコメディじゃなくて、シリアスな部分、親子関係とか、友人関係、人物の相関図がちゃんとバックグラウンドにあり、この脚本の構成力には感服。 まったく他人だと思っていたエマとその友人が実は従弟同士だったなんてご都合主義みたいだけど、そうは感じさせないところがまたいい。 どこを切っても面白くて楽しくて、だけど、最後はちょっとしんみりと浸れる作品です。
特典映像が楽しいです。 ゲームに勝たないとメイキングが見られない(笑)

アルトマンお得意の群像劇

アルトマンお得意の群像劇。お得意の皮肉がたっぷり、小品ながらキラリとセンスが光る秀作です。

夫に先立たれた老女が、自殺した。ところが、他殺の疑いが同居していた黒人男性にかけられる。捜査が進展するに連れ、小さな村の人々の秘密が明かされていく・・・。

と、言ってもサスペンスではなく、コミカルな人情劇といえるかも。

脚本も良くできていて、お洒落。役者もグレン・クローズ、ジュリアン・ムーアなど、錚々たる面々が揃っています。ベリーショートにしたヒロインのリブ・タイラーが素晴らしい!

このページのトップに戻る
Copyright 2006 クッキーの種類とクッキーの作り方・レシピ All rights reserved.